日本全国の応募作品から選抜された8チームが集うMinecraft Cup 2019最終審査会!!

https://minecraftcup.com/

総勢12名のチームで挑んだCoderDojo宜野湾チームは、代表3名の子どもたちが、Microsoft Japan品川本社へ乗り込みました!

品川駅からマイクラモードで会場へ向かうチームメンバー

大会前日には、今は関東に住んでいる元メンバーのファミリーと再開。セレブな自由が丘で少し甘いひとときを過ごしました。

Minecraft cup 2019は今年が記念すべき第1回。全国133チームの中から、一次予選は参加者による投票(ピアボーディング)により、8チームが選出されます。その1チームに我がCoderDojo宜野湾チームを選んで頂いたことは、本当に光栄なことです。
道場の立上げ当初からMinecraftに愛を注いできた子どもたちの想いがひとつの形になって感動です!

津田親子力作のキャラクターマスク

前日はホテルで、当日は会場外でリハ。この日まで集まる時間がほとんど無かったメンバー。僅かな時間をやりくりして本番に臨みました。


大会は著名な方々を審査員に迎え、緊張感ある雰囲気で進みました。参加チームのワールド、プレゼンテーションはどれも素晴らしく、どこが優勝してもおかしくない、といった審査員のコメント。大賞は「加藤学園暁秀初等学校 サンシャインWHITE6」チーム。全体的にコンセプトもワールドの建築も、プレゼンテーションもクオリティが高くバランスされていて、大会の趣旨にピッタリな、お手本のような作品でした。今の小学生ってすごいですね〜。^^;おめでとうございます!

最終審査結果
https://minecraftcup.com/2019/09/24/134-4/

CoderDojo宜野湾チームは「Veg-菜」アプリ開発者の結葉さんがプレゼンテーション!!素晴らしいプレゼンテーションで、見事スポーツ会代表審査員・ラグビー界のレジェンド・大西一平さんから「ALL AS ONE 大西賞」を頂きました!リモート共同作業のチームワークが高く評価されました!あ、男子二人、つばさ君とそうた君も、プレゼンテーションに花(?)を添えました(笑)!

沖縄から一緒に参加したCoderDojo石垣は、一次審査の投票で1位を獲得!!Youtuberのカズクラ賞も受賞しました!!南国の雰囲気、文化をすごく素敵に表現していて大会が掲げる「ワクワクする街」そのものの世界観でした!おめでとうございます!
CoderDojo石垣
https://www.facebook.com/pg/CoderDojo.Ishigaki/posts/

表彰後は全員で記念撮影。

その後の懇親会ではカズクラと記念写真。いい思い出になりました。

また、同じく8チームに選出されたCoderDojo久留米の方々とも懇親。今度一緒にマルチプレイする約束を交わし、楽しみがひとつ増えました!

5月からこの品川を目指し、取り組んだMinecraft Cup 2019。なかなか集まることができない環境の中で、マルチサーバーをうまく活用したり、看板によるコミュニケーションを試みたり、時には仲間の行動に怒ったり、作品提出直前にMinecraftのバージョンが上がってしまい、プログラムが消失して遅くまで復旧を試みたり、作品提出も締め切りギリギリに動画が仕上がり冷や汗ものでした。^^;

唯一、一緒にワールドを築き上げた仲間みんなで品川に行けなかったことが残念なことでしたが、皆の力で築き上げたワールドは宜野湾道場チームの子どもたち皆のMinecraft愛の軌跡として、大切に残して行きたいと思います。

コーチとして週末を潰してくれた津田さん、ワールド制作指導に尽力して頂いた外間さん、子どもたちを指導してくれた玉元さん、プレゼン指導にあたってくれた大嶺さん、引率してくれた仲原さん、エールを送ってくれた本間さん、小木曽さん、又吉さん、他、関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました!そして素晴らしいワールドを作り上げたメンバーのみんな、お疲れさまでした!