初参加者多数のCoderDojo!!

久々のCoderDojo宜野湾でしたが、30名近い子どもたちに参加頂きました。この日は初参加者が8名と多く、開始30分前にCoderDojoとは何か、から運営方針までを説明し参加してもらいました。

初参加者向け説明の様子

その後はテーマ混在、それぞれが自身でモクモクと取り組むCoderDojo。

マイクラ率高めでしたが、はじめての子たちには、いつも子どもたちをサポートして頂いている、仲里さんがScratchの独自チュートリアルをレクチャー。

マウスやキーボード操作にも不慣れな子もいましたが、皆真剣なまなざしで作品作りに取り組んでいました。

他にもProgateでPythonを学ぶ子、ロボットにセンサーをはんだ付けする子、Unityに取り組む子、それぞれ自身のテーマにモクモクと集中。2時間はあっという間に過ぎていきました。

そうそうこの日、Minecraftラブな5歳と6歳のふたりが運命的な出会いを果たす感動的(?)なシーンも。

互いの武勇伝やナレッジをぶつけあい、互いにマイクラ愛を確認し合う、とても愛らしい、世界平和の象徴のような風景でした。

発表タイムでは、6歳にして建てた金の御殿をお父さんに担がせて自慢したりw、U22大臣賞・はるお君が先日参加した東京での表彰式で流したムービーを皆で鑑賞したり、それぞれの作品を紹介してくれました。

久々の宜野湾Dojoは、長らく会っていなかったメンバーが集い、ほんとうに嬉しい開催となりました。

子どもたちをサポートしてくれた小渡先生、津田さん、仲里さん、はじめての保護者をフォローしてくれた冨田さん、菅野さん、はんだ付けリードしてくれたつばさくん、皆さま本当にありがとうございました!

また次回、多くの子どもたちの参加をお待ちしています!